漢検1級の日程と受験場所について

【2018年度】今年の個人受験の検定日と申し込み期間

  • 第1回検定日 H30/6/17(日)…受付開始 3/1(木)〜締切 5/17(木)
  • 第2回検定日 H30/10/14(日)…受付開始 7/1(日)〜締切 9/14(金)
  • 第3回検定日 H31/2/3(日)…受付開始 11/1(木)〜締切 12/26(水)

※正確な情報・詳細は、必ず漢検公式サイトをご覧ください。
【漢検公式サイト】平成30年度の検定日程【個人受検】

 

漢検1級の検定試験(個人受験)は毎年6月、10〜11月、2月頃と年3回行われます。
申し込みはインターネットやコンビニ、書店で出来ます。

 

【漢検公式サイト】インターネットでの申し込み方法はこちら
【漢検公式サイト】コンビニでの申し込み方法はこちら

取り扱い店: セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス

 

受験申し込みは検定日の約3ヶ月前から始まり、締め切りは約1ヶ月ぐらい前となっていますが、書店申し込みは、それよりも少し早めの締切になりますので、受験すると決めたら早めに受付をしておきましょう。

 

漢検1級の検定試験の場所

個人受験の場合、漢検協会がどこかの大学や専門学校の教室、ビルの一部などを借りて検定会場とするようで、申し込み時に希望の受験地を指定します。

 

しかし申し込み時点では「何県何市」までで、どこが試験会場になるかはまだ教えてくれないんですよ。ハッキリとした受検会場が分かるのは、受検票が届いてから。そのハガキに記載されています。

 

この受検票が届くのも遅くて、検定試験日本番の約1週間前なんです。受験票が手元に届くまで本当に不安で「ちゃんと申し込み出来てるよね…?」とヤキモキしてしまいます。

 

ちなみに会場は受験回ごとに違うとされていますが、私の場合は2級のCBT受験以外、準1級と1級は同じ会場、駅近くの専門学校でした。